キーワードから検索

火災保険

火災保険

火災を原因とする損害を補償する保険です。しかし、現在では、風水災などの自然災害や盗難などほか、災害が発生した際に付随的に発生する費用についても保険金が支払われる総合補償型が一般的になっています。

団体扱でご契約いただくと、保険料を節約(注1)(注2)できます。


 

(注1)団体扱契約の分割保険料は、割増なしで分割払とできますので、団体扱以外のご契約と比べておトク(割安)です。

 

(注2)団体扱一括払の場合、団体扱以外のご契約の一時払保険料と比べて、保険料が5%もお得(割安)です。(ただし、地震保険には適用されません)

 

このHPは保険の特徴を説明したものです。詳細は商品パンフレットをご覧ください。

地震保険

地震保険

「地震・噴火またはこれらによる津波」による建物の火災や損壊などは、その発生予測が困難なことから、火災保険で補償されません(地震火災費用保険金をお支払いする場合があります)。

これらの損害に備えるには、政府と損害保険会社が「地震保険に関する法律」に基づいて共同で運営している地震保険を契約する必要があります。


このHPは保険の特徴を説明したものです。詳細は商品パンフレットをご覧ください。